大手探偵社で学び培ったノウハウを基に浮気調査のご提案

弊社、「総合調査事務所アイスターオフィス」は、大手探偵社で学び培ったノウハウを基に平成16年に独立開業しました。

現在では、ご依頼いただく調査の70%が浮気調査となっています。

浮気調査でも、浮気をしているか否かわからないお客様が依頼される「浮気の事実確認」と、離婚や慰謝料請求をお考えのお客様が依頼される「浮気の証拠収集」があります。

半数以上のお客様は、浮気の証拠収集が目的のお客様が多い感じがしますね。

でも、浮気の確信がなくても、調査依頼の目的に沿って、段階を追いながら調査を進めていきますのでご安心下さい。

 

浮気の証拠収集の調査方法としては、調査対象者となるパートナーの尾行や張り込み監視を行い、2週間~1ヶ月ほどの調査期間中に、浮気相手との密会を確認し証拠収集を行います。

証拠を押さえるためのカメラは、基本的には一眼レフデジタルカメラやビデオカメラを使い、夜間でも人物が特定できる鮮明な写真を撮影するように心がけています。

調査期間中は、調査の進行具合をお伝えしながら、今後の解決方法や対応などを一緒に考えたりもしています。

不安なことやわからないことがありましたら、LINEや電話でいつでもご相談をお受けしていますので、よくお電話をいただきます。

調査終了後は、解決のための話し合いや裁判に活用することを想定した報告資料(報告書・L版写真・写真データメディア)をお渡しします。

特に報告書は、パートナーの行動を時系列に写真と文章で説明したものなので、なるべく専門用語を使わないように、中学生が読んでも分かりやすくなっています。

また、ご要望に応じて、慰謝料請求に必要となる交際相手の居住先や勤務先などを調査することもできます。

また、弁護士のご要望がございましたら、離婚事件やそれに関連した子どもの親権や養育費等の事件に特化した弁護士のご紹介もできますので、お気軽にお伝え下さい。

何か私たちでお役に立てることがありましたら、いつでもご相談ください。

 

Follow me!

定額料金・成功報酬プランの浮気調査のご案内

法的措置・慰謝料請求ができる範囲の強い証拠を押さえます!

今後のために証拠をつかんでおきたいとお考えではありませんか?

また、今後のことは決まってはいないけれども、証拠をつかんでおいた方が良いと感じていませんか?

浮気をしているのはマチガイないけれど、いつどのように密会しているのか確定できないようでしたら、成果が得られないまま、毎回、追加料金が発生してしまいます。

そこで、アイスターオフィスでは、成功報酬プランで浮気の証拠を押さえます。

詳しくは、ご相談をお聴きした後にご提案させていただきます。

お気軽にご相談ください。