携帯電話の履歴は浮気の証拠になるのか

パートナーの浮気に気付いた原因のナンバー1が携帯電話に関連することです。

携帯電話は、老若男女問わず誰もが持っている定番のツールですが、便利であると同時に浮気がしやすいツールにもなっています。

  • 不自然な時間帯にメッセージが入ったりする。
  • 電話に出ないことがある。
  • 既読無視が増えた。
  • 最近、スマホをいつもいじっている。
  • スマホの画面を隠そうとする。
  • 突然ロックをかけ始める。
  • スマホを見られることが嫌がるようになった。
  • 画面を伏せて置くようになった。

などなど。

パートナーが浮気相手と連絡を取っていると分かると、浮気をされている妻や夫は不快感を覚えるのは当然です。

なので、妻のケータイの名義がご主人になっていたら、浮気の証拠を集めるために通話記録などを調べる方もいます。

また、パートナーが寝静まった深夜や風呂に入っている時に、履歴を撮影して保存している方もいます。

しかし、通話履歴や着信履歴は単なる通信記録に過ぎないので、決定的な証拠とは言えないのです。

ですが、補足的な証拠としては、全くないよりはいいと思いますので、簡単に集めることができるのであれば、集めて置くのも良いでしょう。

もし、あなたが浮気相手やパートナーとしっかりと話して解決したい。

慰謝料を請求したり、離婚になっても泣き寝入りはしたくないとお考えでしたら、浮気を立証するためには不貞行為を証明する必要があります。

あなたにとっては、電話やメール、メッセージのやり取りだけでも十分な裏切り行為と感じると思いますが、裁判では認められないものであったり、証明するには難しいケースがほとんどなので注意しましょう。

いざという時にあなたを守ってくれるのは、不貞行為を証明できる強い証拠。

ラブホテルや浮気相手の自宅に出入りしている継続的な写真などが有効なのです。

もし、私たちがお役に立てることがありましたら、いつでもご相談下さい。

Follow me!

定額料金・成功報酬プランの浮気調査のご案内

法的措置・慰謝料請求ができる範囲の強い証拠を押さえます!

今後のために証拠をつかんでおきたいとお考えではありませんか?

また、今後のことは決まってはいないけれども、証拠をつかんでおいた方が良いと感じていませんか?

浮気をしているのはマチガイないけれど、いつどのように密会しているのか確定できないようでしたら、成果が得られないまま、毎回、追加料金が発生してしまいます。

そこで、アイスターオフィスでは、成功報酬プランで浮気の証拠を押さえます。

詳しくは、ご相談をお聴きした後にご提案させていただきます。

お気軽にご相談ください。