パートナーの行動に不信感を抱き、探偵に浮気・不倫調査の相談や依頼を検討しているあなたへお話しします。

もしあなたがこのトラブル解決のため、離婚や慰謝料を請求するなどお考えでしたら、調査依頼の前にパートナーの詳細な情報をまとめておくことがポイントです。

 

例えばパートナーのスケジュールをあらかじめ確認する、手帳や日記に不審なマーク・予定がないでしょうか。

パートナーの様子や話し合いの時の内容。

帰宅時間や外出時間、不信感を抱いた状況などノート一冊にまとめておくとよいでしょう。

情報をまとめておくことでパートナーのパターンや変化を把握することができます。

また弁護士に依頼することになった時や調停になった時に活用できます。

さらに詳細に記入しておくことで信ぴょう性が高い証拠の一つにもなります。

探偵事務所で押さえた証拠と合わせ技でより強い証拠にすることもできるでしょう。

 

これから調査によって浮気・不倫の確実な証拠を押さえたとき、パートナーとこれからどうなりたいのか、自分の中でしっかりと考えてみてはいかがでしょうか?